■■サイクリングやっほ〜■疾風亭・鉄馬■■

Yuujiro

サイクリングやっほ〜



●ジョギングのほかに、以前も少しやっていましたが、自転車を楽しむコンテンツをそろそろやろうと思っています。

長崎は坂の街・・・自転車そのものが、あまり走っていません。
鉄馬も中学の頃から3年間ほどは自転車の生活でしたが、その後は50ccバイクへと変わっていきました。
やはり地形の壁はあついですね。
長崎の地形
鉄馬の自宅も同じです。・・・必ず峠越えをしなと、市外へ出れません

出掛ける時は良いのですが、遠くに行っての帰りが問題なのです。
疲れ果てての峠越えは、それはそれは、すばらしい疲労感です(笑)
しいて利点をいえば、峠を越えると、あとは、自宅までくだ〜り という構図ですね。
・・・それはそれはすばらしいです。





自転車には、たくさんの思い出があります。

その頃から今みたいに ツーリング もとい サイクリング に出掛けていました。
●西海橋●小浜●島原●野母崎●
ほかにもたくさん・・・なんか今とかわらんなぁ〜Ww





サイクリング サイクリング

島原への日帰りサイクリングのスナップ・・・懐かしい 
場所は、左:諫早のガソリンスタンドで給水中 手前の黒い自転車が鉄馬のやつ(左画像:中央が鉄馬です)
後方の自販機 がCocaColaのビンのやつやん!

右は、国見の海岸で休憩中・・・「スタンドバイミー」みたいWW

このときは、帰りを、滝の観音経由で、泣きそうでした。
あれ全部自転車で登ったもんね・・・いまは、全く登っている自転車みないよね。


●さて前書きはこれまで・・・

という峠の理由で、自転車での自走は年齢を考えると不可能です。
自転車を自動車で郊外へ運び、そこで乗るということで解決します。

いろんなシュチエーションで楽しめるようです♪

自転車は、サイズも大きいので、当然、車に乗る自転車ですが、当初は積載用キャリアを取付け運ぶと計画しました
が、当然のようにオープンカーは屋根は載せられません
トランクに取付けるキャリアは、大丈夫です、しかし
あの方式では、ちょっと行く というのは、手間が掛かりすぎで、乗らなくなる恐れがでてきます

くるまを乗り換える・・・鉄馬は今の自動車より大きいのは、全く考えていませんので、やはり折畳み自転車
が候補になりました!

専門用語?フォールディングバイクと言うのね(笑)さぁ〜楽しいバイク選びが始まりました(笑) 


DAHON

第一候補・・・DAHON ダホン 値段が3万円ぐらいから
一応しっかりしてる。フレーム折畳みで、このジャンルでは、シェアNO1
●ダホンと10回唱えると、ホンダになるのがとても惹かれます♪●







DAHON

第2候補・・・r&m BD-1 値段が12万円ぐらいから
かなりしっかりしてる。折畳みに特徴があり、走行性能もなかなかのものらしい。人気がある・・・今年から値段がアップ
●設計者がちゃんとわかっているのが魅力的値段も魅力的Ww♪●







bianchi

第3候補・・・Bianchi社 ビアンキ フレッタ ベーシック  値段が8.5万円ぐらいから
BD-1のOEMで作っています。製造は両者とも台湾で作っている。
パーツが微妙に違っている
●素性は、BD-1、値段がかなり魅力的♪●







bianchi
畳むとこんな感じですね。DAHONも同じくらいのサイズ

自転車は、 750×630×390・・・結構大きいのねWw





さて我が愛車にこれが乗るのか?・・・検証

golf golf
実測してみると・・・
トランクのサイズ 約950×750×420 いれてしまえば、
寸法は大丈夫ですが  入口が狭いのです(爆笑)あぁ〜はいりません。
普通のゴルフなら楽勝でしょうけどね。

後部座席になりそうです・・・笑

林道