サイクリングやっほ〜
■■サイクリングやっほ〜■疾風亭・鉄馬■■

Yuujiro

サイクリングやっほ〜



●買っちゃった♪

関西の自転車関連に就職していた甥っ子に頼んで送ってもらいました。
BD-1
riese und muller

日本では【BD-1】 ドイツでは、バーディです。
色は、メリハリ感を感じた白をチョイス♪
いままででしたら、濃紺をチョイスだったでしょうね。



生涯2代目の自転車購入です
・・・最初のは、中学の時に買ってもらった、ドロップハンドル18段変速♪
とっても嬉しかった・・・今回もとても嬉しい♪

(TTR-ZEROは、奥さんのです)





こうやって到着♪
Birdyの箱にはいっていました。
もちろん、点検整備済み・・・組み立てるだけの状態でした。





BD-1 BD-1

開封するとこんな感じです
傷がフレームにつかないようにダンボールがまいてありました。 

中の備品も確認

車両本体+取扱説明書&保証書+輪行用の【ちび輪バッグ】OP

BD-1 BD-1 BD-1
●さて取り出すとこんな感じです♪
取説を読みながら、組み立て方を勉強です。
BD-1 BD-1

この折畳み方は絶妙ですね。
何度も、試行錯誤しながら、考えたのでしょうね。





ドイツ人は不器用な方が多いので、やはりがっしりした作りが安心感をうみます。

前輪のショックと畳める部分の作り&ブレーキ系は、感心します。 

BD-1
BD-1

今回、BD-1にしたのは、変速機部分が、ハンドグリップチェンジでは、なくて、シフトレバーだったこと。
もちろんあとからの変更も可能ですが、ちゃんとしてるのをほしかった。
このレバー、UPとDOWNが別のレバーなのね♪・・・F1みたい
楽しいシフターです。






BD-1 BD-1

BD-1 BD-1

折畳み自転車は、以前は、ガタピシゆうのが多かったですが、
近年このバイク以降は、基本がしっかりしたのが、多いですね。
もちろん、値段が良いのですぐに壊れてもね・・・(笑)
このコンパクトさ・・・
のんびり行くのには、最高でしょう。JRとの組み合わせも楽しめそう♪



ホイルーベースなどは、ロードサイクルと同じなんですよ、使い勝手もよいみたいです。





●購入の決め手は、設計者がちゃんとわかっている♪これは、とっても重要なことなのです●
そこには、責任・誇りがちりばめられています。

匠のしごとだからねぇ〜〜♪


BD-1 BD-1

さぁ〜いろんな使い方を楽しんでいこうと思っています♪



BD-1





輪行袋(ちび輪)にいれたところ
結構持ちやすい♪

はやく、晴れないかなぁ〜〜・・・しばらく折畳む練習も・・・なれると15秒だそうです。

がんばろ!

林道