シェラフ
■CAMP-TOOL■■疾風亭・鉄馬■■

Yuujiro

item
memo

NEMO
ゾア ショート
\8190
★★☆


NeMo ゾア ショート  パッキングの容量・軽量化(280g)で一番下のカスケードデザインのウルトラライトの後継として購入。ショートタイプなので、足元は、ザックで代用になります。
↑右画像のように 黄色いのが、ゾアショート 黒いのがウルトラライト かなりコンパクトです
 小さいので、設営・撤収が楽
裏面に滑りとめがついていて、テント内では、使いよさそう。
表面仕上げが軽量化のためか?薄いので、長く使えるのか少し不安ですね このあたりは、長期レポートとして記入していきたい
ちょっぴり寝ころんだ時、少し底つき感があります、山での利用でどうなるか・・・。

CASCADE
サーマレスト Zライト
\6800
★★☆


サーマレスト Zライト・レギュラー
 撤収が早く済みそうという理由で購入(笑)
侮れない性能です。自宅で広げて寝転んでみるとこれがなかなか
暖かい&適度な硬さ。
収納は、ウルトラライトの2倍以上のサイズです。バイクではNGですが、自動車ゆっくり載せれます。
すぐに広げられるのが、このマットの一番よいところ♪。


10’10追記・・
キャンプの時は、快適な使い心地なので、これw

ISUKA
ALPHA LIGHT
\9800
★★☆


耐寒?キャンプの為にシェラフを検討してました。
夏用のシェラフ 軽量コンパクトなので、バイク・登山とパッキング携行するのに楽ですね。

個人的には、色がいまいちなのですが、寝る時使用なので、これでよいです。特売で4500円なので、値段も魅力的w
ジッパーが、腰上までしか開かないので、狭いテントだと出入りが少しやりにくいかな、慣れの問題でしょう。
(左:参考画像)

mont-bell
DOWN Hugger#5
\16000
★★☆


下のシェラフ(Burrow Bag#4)と 同等の性能
 (快適温度・1〜11℃使用可能 ―10℃〜) を持っているシェラフです。ダウン(羽毛)配合でコンパクトな収納が魅力的です。(画像右が下の製品です。)
容積が1/2以下です。ただ水濡れに弱いのでそのあたりは考慮したパッキングが必要ですね。
2004/3月にフルモデルチェンジしたので、旧モデルになります。
5000円ほどの値引きがあったので、即購入しました♪(参考画像)

06’2追記・・
・Burrow Bag#4と変わらない性能だと感じます。パッキングが小さいので、車載(バイク)が楽になりました。

mont-bell
Burrow Bag#4
\10800
★★☆


使用期間は、3シーズンなのでこれで過ごせると思います。3月の宮崎・諸塚(標高700m)で結構冷えましたが・・シェラフの中は温かかったです。(平地・3月〜11月まで使えそうです)
敷物も良いのを使わないと地面からの冷たさがこたえます。化繊のシェラフなので水濡れにシビアにならなくて良いですがやはり気はつかいます。
大きさがやや大きいですが、バイクに積むとき僕はこれを腰の部分に当たるようにしています。背当てになって気持ちいいです。(参考画像)

06’2追記・・
 DOWN Hugger#5 購入後は、バイクツーリングで使わなくなりました。・・・寝心地はこちらが好きです。

ISUKA
ウエザーテックシェラフカバ
\6980
★★☆

春先のキャンプ寒さ対策でシェラフ購入を検討しましたが、シェラフカバーで寒さ対策にしました。(値段が安いのでシェラフカバーにしました・・。)イスカのシェラフカバーは、保温&汚れ防止に対しての効果が高いとの評判で購入。シェラフ単体より寒さに対して効果があります。コストパフォーマンスが高いgoodな商品です。(参考画像)

CASCADE
UltraLite
about\15000
★★★

敷物はこのカスケードのウルトラライトがベストでしょう!
寝心地&地面の冷たさを遮断します。コンパクトに収納できるのでバイク車載も楽々です。
バルブを開けるだけで空気を吸入して膨らむ、セルフ・インフレータブルタイプです。
追加で膨らませます。
値段以上の性能があると思います。イチオシです。

06’4追記・・
買って良かった製品です。次期モデルも物色中・・・さらに進化してるようです。 

11’4追記・・
性能十分です、ややセルフ・インフレータブルが、弱くなったかなぁ〜 14年ほど使ってもまだまだ使えます。費用対効果はすばらしい。