デジタルカメラ
■デジタルカメラ■■疾風亭・鉄馬■■

Yuujiro

デジタルカメラ・・for Offroader


3年間使ったデジカメを新型に・・!


疾風亭・鉄馬を支えてきた・デジタルカメラ 1号機

FUJIFILM/FinePix1300

このデジカメ購入は・・簡単操作&OSを選ばないなど多彩な機能?で購入しました。
ようは、操作が簡単!これにつきます。
画素数130万画素

まぁこのデジカメ・・まるでGショック並みの活躍でした・・・
林道で落とすこと2回・・アスファルト路面で落としたこと1回
すばらしい性能?でした。いまだ健在です。
でもレンズカバーは破損してありません・・・文字はかすれて見えません・・ボディは無数のキズ

機械としては、完璧だったと思います。
これからは、予備機&メイン機として暮らしていきます。




さて、購入にあたり、今回は、下記事項を選択基準としました。
1・・カメラの専門メーカーであること。
2・・・・・・・・・・レンズF=2.5程度
3・・単3電池(充電)仕様であること。
4・・画素数200万画素程度であること
5・・・・・・・・・・動画が取れること



HPの作成の画像は、軽いのが必須です・・・10KBをベースに考えます。
その場合、デジカメの性能は、30万画素あれば、十分です。
よって、普段のプリント画像を考えても200万画素で十分です!。
画素数をあげると、シャッター速度が遅くなるので、200万画素にしました。
割り切りも、とても大切なことだと思います。


さて、本題に・・
このHPを構成するのに重要なパーツである、デジカメを、機種変更?・・追加です。
最近、液晶部分の表示ならびに、フォーカシングに時間が掛かるようになり、
以前より検討していましたが、ここに来て本腰入れてチョイスです!。



最終的に・・・上記5点をかなえている
NIKON & CANON
CoolPix2100 & PowerShot A60
のチョイスです。


カタログ比較なら、迷わず!・・・NIKONですね。・・松島菜々子に軍配ですよね。

実際に手にふれると・・
NikonのCoolPix2100は、すばらしい操作感です。やっと操作の部分でNikonの本領発揮というところです。
キャノンはズーム&メインスイッチがよくありません。まだまだ、設計の本質が使う側に甘えています。
ただ・・・中身はこのクラスTOPの出来を持っています。


鉄馬は結局、2度ショップに足を運びずいぶんと触ってみました。
感覚でチョイスなら・・・Nikon・・Cool-Pix、がすばらしい出来です。
これまでのNikonのデジカメは、カメラメーカーとは思えない粗雑な形でした、
やっとFなみの性能(操作感)でしょうか・・。








比較したデジカメ
Cool-Pix A60 A203

左:Nikon Cool-Pix  中:Canon A-60  右:FujiFilm A203






悩んだ末に
疾風亭・鉄馬 2代目襲名は。
Canon PowerShot A-60です。















決定理由

マニュアル操作が出来た!・・・これカメラ好きにはたまりません!

動画に音声が付けれた・・・マフラー音がとれるのは魅力的です♪

電池が4本でバッテリー切れの心配が要らない・・・。

フォーカシング&シャッター切れ後の速度が速かった!


以上がNIKON  Cool-Pixより、良かった点かなぁ〜〜


でもCoolPix 2100はすばらしいですよ!


これから、このCanon PowerShot A60を使って
オフロードバイクの楽しさを伝えていきたいと思います。


END