ツーリングパッキング

■ツーリングパッキング■■疾風亭・鉄馬■■

Yuujiro

ツーリングパッキング・for オフロダー


キャンプツーリングに行こう!!

結構準備が大変ですが・・簡単にする方法は荷物を減らすに限ります。♪
林道を走るのが前提のツーリングではなおさらです。

積載方法や積載量は林道走行に過大な負担を掛けます。


パッキングは荷物を少なく・・。


持っていくもの・・それと おやつ




●上から・・コッヘル類
これはパン&鍋&ガス。
鍋の中にガスを携行します。



●2番目・・gas式ストーブ&ランタン ガソリン式ストーブです。
これはかなり小さな組合せです。



●3番目・・ライト類
ヘッド式とペン型
野宿は暗い・・あとローソクも持っていきます。



●4番目・・調味料&私自信への調味料




●5番目・・小物類
・・整理しておくと使いやすいです。



●6番目・・シェラフの敷き物
・・サーマレストでこれはかなり小さくなり、寒い時も効果絶大



●7番目・・シェラフ類
・・マミー型が小さくなります。モンベルも化繊で#4・九州の春先〜秋口までOK。



●8番目・・テント類
・・DUNLOPのツーリング用テント。購入される方は、短期なら1人用・長期なら2人用がお勧めです。
大きさは値段に比例します。

この他に、食材&服&ドカシー&カッパを携行します。
物は小さいものがPOINTです。



ところで持っていく、物の選ぶ基準は・・。
使うかもしれないは、原則不要です。


近年はコンビニがあちこちにあり、最低限のものは手にはいります。
もちろん林道に入る前にチェックですよ♪

●上の荷物を詰めていきます。鉄馬はFUMAプラスワンの振分け式です。●
このほうが重心が下がるので・・


詰め方は後ろから見て右(マフラー側は不燃系統)
左側はそうでないもの(ガスは左ですねぇ〜♪)をパッキングしていきます。
■テント&シェラフを除いてすべてはいります♪・・まだ余裕があります。■



テント&シェラフは振分けBAGの上に積載します。
シェラフはライダー側にあると、背当てで気持ち良いです。


ONE-Point

●左:予備の袋・・鉄馬はヘルメットの袋を持っていきます。
これは食材など買ったときに、これにいれて後ろに積載します。結構便利ですよ♪

●右:最近、シェラコップでよく調理します。
もちろん水を飲んだり、皿の代わりにしたり
・・・使い勝手がとても良いです。直火もOKですよ






荷物を減らすと運転が楽になり、パッキングも楽になります。
必要な物は減らせませんが・・・













宜しければ参考までにお試しください。


これに鉄馬はあと、・・ウエストBAGひとつのみです。
長期になるとデイパックが加わりますよ。


END