■■バイクへの取付方法■疾風亭・鉄馬■■

Yuujiro

茶会.com 5th林道



●免許取得して、何度か交信を楽しみました。
専用のヘルメットマイクを購入しようと言う事になり
候補は、無線マイクメーカーもアドニスに決定。実績&価格で選びしました。

それを、バイクに取付けるのですが、オフバイクは、行動形態、スペースから、
制約が多く、少しアレンジする事にしました。

アドニスHP1500
アドニスHP1500は、最新型です。マイクが特許で、風切り音をかなり制御できるらしい。
PTTスイッチの部分はバイク専用設計になっていて、扱いやすそうです。




アドニスHP1500 アドニスHP1500
サブパーツとして、ホームセンターで左画像のパーツを購入
材質は、ステンレス(SUS304)で全部で1組300円程度です。腐食防止です。


右画像はPTTスイッチ部分に組み込んでみました。コードを痛めないように、カラーを追加してます。

蝶ネジにしたのは、PTTスイッチ部分の脱着を簡易にするためです。
それと、スイッチが完全防水ではないので、使わない時の雨対策も兼ねています。

PTTスイッチは、左側が、PTT部分  手前の2本の内、左:マイク音量・・右:スピーカー音量の調節スイッチです。





アドニスHP1500
直接、PTTを取付け可能ですが、脱着のため、サブステーを取付け。これにスイッチをつけます。
サブステーの取付け角度により手との距離の調整が簡単です。
PTTスイッチを外している時もこれだと、支障ないですし、危険が少ないと思います。







アドニスHP1500 アドニスHP1500 アドニスHP1500

こんな感じですね。
PTTスイッチにも十分届きますし、マイク&スピーカースイッチにも対応できます。

ダート走行中もこれだと安心です。

蝶ねじで脱着がずいぶん楽になりました。


林道