HAND-TOOL
■maintence-Tool■■疾風亭・鉄馬■■

Yuujiro

Hand-Tool

NAME
Comments

FACOM & Snap-on
ラチェット

ラッチェットをはじめて購入するときに、プロのメカニックの方数人にお聞きしたところ、皆さん・・FACOMはいいよ!の答えでした!。どこがどのようにいいのか?やはり使ってみるとわかります。送り角の大切さも作業の時大事になります。ただSnap-onのあの送りの時の音もいいですね。 サイズは3/8からスタートして1/4はバイクでは重宝します。又首振りヘッドは作業範囲を広くしますね。 一本目 FACOMは推薦できます。

Snap-on・Koken・FACOM /// 3/8・1/4
Sockets

 ソケットの一押しはSnap-onですね。ただ値段・・が財布の状況に影響されます。
Snap-onでボルトをなめた事はありません。そういう意味では、とても良い製品です。鉄馬は、基本6角・・・12角もバリエションで持っています。・・・ほかにFacomもラチェットと購入したのですが、使った感じはSnap-onと遜色ありません。質感も同レベルだと思います。高い製品ですが、安心感が違います。旧車扱われる方には、Snao-onをお勧めします。ボルトの方がたかかったりしますので・・・。

STAHLWLLE
Wrench

 レンチはスタビレーを使っています。ドイツの質実剛健なところが好きです。梨地仕上もこのみのところです。
安心感が違います。レンチの基本構成ですので、しっかりしたものを使いたいです。これでボルトをなめた事が当然ありません。

FACOM
Wrench

FACOMのワンアクションレンチ
ラチェット見たいに回転しながら、トルクを掛けれます。これは、常に使っていないと、回す方向を考えてしまいます。

STAHLWLLE&Snap-on
Wrench

 オフセットレンチはスタビレーを使っています。?いやトルクの掛かりが難しいので。私のバイクでは利用頻度は少ないです。
27mmレンチはSnap-on フロントフォーク用です。ほとんど使いませんが・・値段高いです(涙)
<

STAHLWLLE
Wrench

 めがねレンチ・・スタビレーを使っています。長めなので、トルクが必要な時に使います。あとダブルナットの時などですね。8-10あたりはバイクでほしいところですね。<

KIGSLEY&Snap-on
Wrench

KIGSLEYのラチェットレンチ(ギアレンチ)です。これは便利ですね!バイク用に8・10mmを持っています。TOPのアダプタ−を使うと、ソケットが使えますので、利用範囲が広がります。Snap-onはブレーキメンテ用のレンチを使っています。<

Hand-Tool

NAME
Comments

KOKEN
T-Wrench

T-レンチはKokenです。これを使うと、なんかメカニックになったような気分がします。(趣味の範囲ではこの気分も重要ですね)国産でこの値段、作りはスバラシイです。ヘキサゴンの作りもさすがにいいですね。///ヘキサゴンは、バイクの整備にお勧めですが、固めの時は、慎重な使い方が必要です!

Snap-on・Koken・FACOM
T-EX'BAR

 エクステンションバーT型スライディングバーと組み合わせて使います。
1/4がバイクでは使いやすいですね。首振りとの組合せで結構使い勝手がいいです。・・・これもSnap-onがコマの脱着など、一段上の性能を発揮します。