■■整備 Report 2004 12 23■■疾風亭・鉄馬■■

Yuujiro


2004.12.23
メンテナンス
オイル交換





今日は、BAJAの初めてのオイル交換・・・マニュアルでドライサンプを勉強・・。
??・・そういえば、SRXも同じ方式でしたね。オイルタンクがあって、オイルポンプで循環させていました。




まずフロントフレームにあるドレンボルト&下側にある、ドレンボルトを確認
アンダーガードをつけていますが、ドレンボルトの部分は穴があいていて、オイル交換に支障はありません。






初めてなので、用心の為に、たれ防止をつけて作業しました。


トップにあるオイルゲージの部分も開放します。
エンジン下側作業は、こんな感じです。


ユニバーサルジョイントあると、作業が楽ですね。






アンダーガードとエンジン下部の隙間はこんな感じです。
ごみ&汚れが溜まりそうです。
コンプレッサーを持っているので、コンプレッサーを利用した高圧洗浄ノズルを購入しようかな、と思っています。
洗車が楽になりそう♪





オイルの劣化状況・・・まだ大丈夫みたいですが、スラッジが見受けられたので、交換して正解です。
先日購入のHONDA純正オイル10-40をいれます。

規定量ちょっと前ぐらいのオイルをいれてエンジンを一度かけて、オイルポンプを動かします。
その後、レベルゲージでオイルをチェックします。
足りなければ注ぎ足します。・・・この辺が、コツでしょうか。




次回は、春すぎた、あたりで、オイルエレメント&オイルは10-50あたりをチョイスになると思います。









オフロードバイクは、荷掛けフックが少なく、積載する時にやや不便です。
前オーナーがつけていた、荷掛けフックが結構便利です。
右サイドのみでしたので、左側もつける事にしました♪
画像は右です







取り付け部分に傾斜があるので、カラーを斜めに切断
もう少し斜めの方がよいと思いますよ。






取り付け、前後の画像







汚れたついでに、・・・せっかくなのでチェーンオイルで注油です。







さぁ年末のチェックも完了・・・週末は天気もよさそう♪最後の林道三昧に出掛けられるかな?。


kougu CONTENTSへもどる