■■整備 Report 2005 01 28■■疾風亭・鉄馬■■

Yuujiro


2005.01.27
メンテナンス
ハンドル廻りチューン





今日は、先日来 購入していました。ハンドル周りのパーツの取り付けです。
【レンサルのアルミハンドル】
【アチャルビス・ブッシュガード】



まずは、ハンドルから・・・。

このレンサル・・・結局は、レイドと同じ・・ラリーロズラーにしました。
手前の引きを重視した結論ですね。

色はグレーをチョイス。ちょっと地味目ですが、たぶん装着しても気にならないと思います。
・・・どんな違いになりますか・・・



これがオリジナル状態です。

各パーツを取外していきま〜す。



左画像:プラスビスが外れにくい時はドライバーの頭を軽く叩いてそれから外していきます。
「貫通ドライバーでないとドライバーの頭が割れやすいですよ」
そうすると簡単に外れます。・・・ムラセお〜さん師匠伝授



ブレーキ側・・クラッチ側ともはずれましたね。
右:問題はクラッチ側のグリップですね。なかなかはずれません。


そこで、エアーコンプレッサー登場・・・これを右下画像のようにすると・・
2〜3秒ぐらいでさくさくはずれます♪



グリップはまだまだ使えるので再使用しま〜す。





ハンドル外した状態・・・かっちょ悪いですね



新旧ハンドルの比較







レンサルを仮に取り付けてポジションの確認です

各パーツを取り付けていきます。
グリップには、グリップ用ボンドをつけます。


さてこれから、アチャルビスのブッシュガードをつけますが・・・
ここで問題が・・・・思わず笑ってしました。

ブッシュガードの内側、取付け金物がアルミ製で・・・たった今つけたパーツを外さないと取付けられません・・・






やっと取付け完了!

白いスポイラーもなかなか良い感じです。

あたりもすっかり薄暗くなりました・・・

おまけのステッカー

レンサルのバーパッドをつけると・・・ハンドルがほとんど見えなくなりま〜すWw




今回、アチャルビスのブッシュガードをつけてみました。
レイドの時は、国産の似たやつを付けてみましたが、今回アチャルビスをつけて、さすがアチャルビスですね。
細かいところの心配りが感じれます。バイクを良くわかって製品化してるように感じます。

・・・梱包は、さすがイタリア製なんて感じる部分がありますが、
脱落しやすいナットなどはラバー入りですし、
アルミ製のアタッチメントも良く考えられています。






今回、ハンドル&ガード交換でちょっとモデルチェンジした感じですね。
さぁ〜寒さはこれから本番!・・・出掛けるぜ!Ww

kougu CONTENTSへもどる