アウトドア用品,ギア,Gear
■Gear■■疾風亭・鉄馬■■

Yuujiro

gear

item
memo
Helinox
Helinox chair ZERO
HelinoxHelinox chair ZERO 
トレッキングキャンプ用・・・折りたたみ椅子
超軽量490gペットボトル500cc1本分。収納してもかさばらない。山テントですごすのに最高♪ いままで、クレージークリーク製 ヘキサでしたが重量&容量で半分使い勝手はは2倍というところでしょうか。立ち上がりが楽になりました。この重量で価格は納得の一品

20170605
CASCADE DESIGNS
platypus 3L
CASCADE DESIGNSplatypus 3L 
キャンプ&トレッキング用・・・水筒
軽量で畳めるのがとても重宝します。難点は、中の洗浄がいまいち 水以外はいれないようにしてます。それと干す工夫してます。珈琲用の山水を持って帰るのには最高♪ 3Lはめちゃ重いですが・・その分美味しい珈琲のめます キャンプでは、これひとつで一日OKです

20150523
SUUNTO
 SUUNTO CORE
SUUNTO CORESUUNTO 
アウトドア SPORTS Watch
スント コア・・・時計 コンパス 高度 気圧の計測ができる腕時計
山での高度は、役に立つ装備のひとつで、時間を知るのと同じように重要 軽量で、デザインも秀逸で、着け心地もいい。

楽しみ・・・
 20130418
LA SPORTIVA
TRANGO
LA SPORTIVATRANGO 
 トレッキングシューズ
ラ・スポルティバ-トランゴ・・・めずらしいワイドがゆっくりしていて、履き心地がよい。
足首をきっちりサポートするので 足首ヘのダメージが少なさそう。

楽しみ・・・
 20120303
patagonia
Bucket Hat
patagonia Bucket Hat  帽子
パタゴニアの帽子・・・軽量(65g)で柔らかい生地でとても やさしい感じのかぶり心地です
キャンプとかのんびりモードでは、とてもいいかも。

あごひもありませんが トレッキングでも、クリップで留めておけば十分。
内側にあるポケットに収納可能
 20090503
SIRIO
 PF301
SIRIO PF301 
 トレッキングシューズ
シリオのトレッキングシューズ・・・日本人の足型にフィットした作りになっている。基本性能は十分。
足首もゆるやかで、歩きやすい。

追記:3年余りの使用で、革の部分が、劣化している。足指の曲がりの部分に穴があいて、次のモデルへチェンジした。ソール・前方中央が約1/3ほど減っている。
 20090125
CASCADE DESIGNS
platypus 1L
CASCADE DESIGNS platypus 1L   縦走用 水筒。
ナルゲンは、普段使いもカッコよく。日帰りトレッキングでも重宝します。
使いやすさでは、ナルゲン。
連泊縦走では、パッキングの自由度から、platypus とても使いやすい
それと軽量コンパクトがいいよね。
重量 23g
クロージャーキャップは必須でしょう。
 20081201
A & F
チタンバックパッカー
A & F チタンバックパッカー   縦走・軽量化の一環で購入。アルコールストーブでは、コッヘルの高さが高いと使いにくい。たとえば、ガスバーナーでも同じなんですが、アウトドアでは、平坦な場所は限られているので、安定性が以外と重要。(*S社-焚の約1/2の高さ)
【 内容 】
800cc・蓋付クッカー・・・480cc・ケトル・・300cc・マグと大きさが絶妙
すべてをスタッキングしてのサイズ(体積)もパッキングしやすい。嬉しいのは、ケトルの蓋がシェラカップにも使えるという点です。
ケトルもコッヘルとして使うので、3点あれば料理&お茶も十分楽しめる。・・・細かい点では蓋つまみ・ハンドルが固定できるなど今までのコッヘルより頭ひとつリード 残念なのは、チタンで調理が難しい。現状では、テント泊縦走でのベターなコッヘル。 20081130
patagonia
SPOONBILL CAP
patagonia SPOONBILL CAP
帽子のつばが大きく日差しをさえぎりやすく、とてもかぶりやすい♪
つばが下向きで、とても好きな角度かな、後にある伸縮性ストラップとナイロン製バックルでフィット感を調節可能
・・なかなか便利・それと吸湿発散性のあるヘッドバンドが快適です。
キャンプ・夏山にもってこいかなw
色は、明るいブルーのほうが、キャンプでは、かっこよいかも・・・(買ったのはブルーブラック地味w)
小雨を弾く撥水性加工を施した速乾性のあるナイロン製で、
丸めて収納も可能。・・・メンテも楽そう♪

STUFF BAG
STUFF BAG
バックパック内の整理に重要なパーツ。
整理整頓もこの部分がしっかりしてるか?・・それによって、使いやすさも決まってくるので、意外と重要高いと思います。 カラーでの整理もやっておかないと、バックパック内を引っ掻き回す事態に(笑) 今回はサイズ違いのL・Mを色違いでチョイス♪
やはりシンプルで、安いのがいいなぁ〜w これでバッグ内も快適♪
DANA DESIGN
Urban Hauler
DANA DESIGNUrban Hauler
昔の日本のカバンをモチーフにデザインされています。
非常にハンディーで、本やランチを持って学校へ、また毎日の買い物にとマルチに使えます。結構 お気に入り サイズ違いのL・Mを使い分けています♪
今回は、デイナらしい緑をチョイス♪ 以前、使っているバッグと、ショルダー部分が変更されていて、かなり良くなっています♪
単なるナイロンベルトから、メッシュ仕様になって快適♪
patagonia
cotton Strech Logo Hat
patagonia cotton Strech Logo Hat
これからの季節用のキャップを探していました。
パタゴニアの春・夏用のカタログで見て、シンプルデザイン&色が気に入りました♪・・・さりげないロゴがかっこ良い。
コットン・ストレッチ・ロゴハット

蒸し暑い1日の終わりに吹く涼しい風をかんじさせてくれる、通気性に優れた帽子。
帽子内側には、フレックスフィットのヘッドバンドが付けられているので、フィットするデザイン、風に飛ばされにくいので、トレッキングに最適かも。  日差しを防いで快適♪
patagonia
ウインドゾーングローブ
patagonia ウインドゾーングローブ
耐風性と速乾性すばらしいですね。
中厚なので保温性を備えて結構温かい。それと軽量なのがうれしい。
山では、はずしたり、つけたりを繰り返したりしますので、小物いれにも はいりますし、GI-Uのポケットにもはいります。

先日、気温4〜7℃程度で標高1000程度のトレッキングで使用。 商品名の通り さすがに、風に強いですね。フリースなので、保温性もすばらしい。
前述のとおり 少しなら、ぬれても。速乾性があります。 気温があがっても、通気もあるので、蒸れた感じもなく良かったです。 サイズは、大きめなので、国産MはSの方がよいかも。  サイズは確認必須
 
Outdoor Research
BackCountry Organizer
Outdoor Research オーガナイザー

軽量ナイロン素材のオーガナイザーバックです。
小間物の収納にとても便利です。
バックパックに直接いれると、わからなくなる小物用、・・・免許証・カギ・財布携帯電話などこれに入れて、バックパックに収納します。
服などは、スタッフバッグで分類しておきます。
私の場合、スタッフバッグは、メット収納袋がたくさんあるので、それを代用してます。
・・・見かけより、相当凝ったつくりですね。
このバッグは、普段使いにも、重宝して、軽量、ペンなどの収納性にもすぐれています。
Evernew
アイゼン
Evernew 6本派アイゼン \6500
6と8本歯がありましたが、6本が軽量なのでチョイスしました。低山雪山用です。
私の山登り程度ではこれ以上の本格派は不要です。
購入のポイントは、着脱が非常に簡単になっている点と収納性です。
それと靴に合わせてサイズ(巾)の変更ができるのもポイント高いですね。着脱の良し悪しは、山行゙に良い結果をもたらします。
さて雪山歩きもそろそろ・・
Keen
NewPort H2
keen NewPort H2 \12000
キャンプ用に購入。
2003年1月に設立された会社で、まだ出来たてですが、、サンダルの爪先にオリジナルの『toe guard(トゥガード)』を付けた商品を開発し高い評価を得たブランドです。
トゥガードがしっかりしていて、サンダルですが、しっかり歩く事も念頭にいれて作られています。
速乾性にも優れていて。アウトソールに使用したオリジナルラバーで悪路でも抜群のグリップを発揮してくれます。四輪駆動車なみです・・おおげさですが・・オリジナリティあふれる一品です。
色は、アウトドアを意識してグリーン系で気に入っています♪
サイズ選びは慎重に♪
Nalgene
500cc/16oz
Nalgene ナルゲン500cc \980 冬用500ccを購入。
細口500cc(画像右2番目)&ボトルケースを買ったのですが・・細口500ccはボトルケースに入らないのが判明・・・結局、通常タイプの500ccを購入
同じ500cc表記でもサイズ違いが判明しました。
細口は実質600ccで通常タイプは500ccなので、大きさが違ってました。
長崎には、ナルゲンは、ほとんどショップで見かけることも少なく、比較して購入できないのが、困りものです。
これでナルゲン兄弟をすべて買っちゃいましたね・・・すべて使っているので、その意味では、利用頻度&費用対効果はすばらしい♪
我家のペットボトルの資源ゴミが激減しました。
KAVU
ハニーコンボストライプビーニー
KAVU
ハニーコンボストライプビーニー \3980
山用帽子・・色が好きな感じだったので購入。
深いグリーン&オレンジのストライプで気に入っています。ヘッドバンド部分の裏地がフリース地なので耳を隠した時は耳が暖かいです。

網目から熱も逃げるので、蒸れなくてよさそう。

初めてKAVUを買いましたがなかなか丁寧な作りです。
made in canadaでした。。
Patagonia
ネックゲイター
Patagonia
NeckGaiter  \2625
山での体温維持で もっともシンプルで効果的な保温性のあるネック・ゲイター 筒状なので頭からかぶって首に通しておきます。
首周りからの冷気の侵入をふせぎ、かなり保温ができます。

帽子としても使えますので、冬場のトレッキングでとても重宝しますね。
丸めるとかなりコンパクトですのでポケットに忍ばせることも可能。
それから肌ざわりがソフトで気持ちよいですよ。
Patagoniaのロゴも刺繍入りです。
THE NORTH FACE
ADRENARIN XCR
THE NORTH FACE
ADRENARIN XCR \15000
トレッキングシューズで軽量ゴアテックスを捜していたところ。
さかいやスポーツで特売やっていたので購入♪足にフィットしていいねぇ〜♪

シューズの名前もアドレナリンなんて・・興奮してくるなぁ〜Ww
日帰りで自然を堪能するには、この程度でよいです♪・・キャンプ道具と同じで、軽量化に向かっているなぁ〜

Nalgene
N-GENボトル
Nalgene N-GEN
750ml \1470
完全密閉型のナルゲンです。バックパックに放り込んでも水漏れしないので安心です。
飲み口もオーバーフローガードを取付けて飲みやすくしてます。
OTGに+100cc夏場は、ちょっと魅力的です。
状況に応じて1LラージマウスとOTGの組合せ・・・いろんなバリエーションが展開できます。
加えて落としても割れないのと、使い捨てではないところも、これから重要になってくるでしょう。もちろん、プラスチック臭もなく快適です。
他のナルゲン同様、目盛り付きで飲む量の加減もできて良いです。
キャップの形状も使いやすく&色もさわやかで〇です♪
Nalgene
OTGボトル
Nalgene OTGボトル
650ml \1470
ナルゲンの新作ボトル(いわゆる水筒)です。
その名もOTG(On the GO!)。
ナルゲンの弱点であった飲み口にOTGキャップを装着し、水分補給がスムースです。
その分、完全密閉では、ないみたいです。・・・水筒としての実用上は問題ないと思います。
1Lラージマウスと同じ広口ボトルなので氷も楽々入り、掃除も楽ですね。 目盛り付きで飲む量の加減もできて良いです。
丸い部分でバックパックのサイドにも入れやすく、山トレッキングで意外と使えるボトルです。・・・さすがナルゲン、落下しても簡単には壊れにくく軽量
Milo
First Aid Box
Milo First Aid Box
サイズ≒180×140×50mm 100g \1680
下の緊急用ツールを収納するケースです
中間仕切りは、携帯工具いれっぽいです。なんか嬉しい。
鉄馬的には、バイクツーリングにも持って行きますのでケースにいれておくとザックにポンといれかえれるので重宝です。
綴りヒモとボールペン&メモ用紙を追加
ベルトループもついていますので、これだけの携行も可能・・ザックにもつけれて、容量に余裕あれば、ポーチとしても利用可能です。なかなか良いねぇ〜
tetuma
EMERGENCY-TOOL
緊急用ツール一式
三角布・バンドエイド2種・毛抜き・小はさみ・テープ・マキロン・・それに緊急用ブランケット ジプロックにいれて持ち歩いています。
三角布は切って包帯の代用もできます。
小はさみ=鼻毛切り(笑)とっても切れます。
・・・先端が丸く極小なので持ち歩いても問題ありません。
毛抜きは利用頻度高いです・・・とげなどの除去用
マキロンは(消毒薬)小タイプで未開封、5年大丈夫です。
ブランケットが600円ほど・・他は1000円程度です。必要に応じてチョイスすれば宜しいかと思います。 バイクの時も利用してます。
CASIO
Pro-Treck
CASIO-Protoreck
方位・気圧・高度・温度・時間を計測できるアウトドア ウオッチ
太陽光発電の優れもの時計で、電池不要も嬉しいところです。
しばらく使わないで置いておくと・・・眠っています(笑)
高度は、調整必要ですが、目安になって重宝してます。
方位については、すぐに太陽の位置を見てしまうのであまり使いませんね。
温度は腕につけているときは、全く使い物になりません・・・
自分の体温の影響が大きいです。・・・ただテント内で外しておくと・・十分機能します。
時間をちゃんと刻んでくれますし、電池要らずなのが嬉しいです。・・・バイク、トレッキングの時は、いつも身につけています。
mont-bell
GORE-TEXアルパインスパツ
mont-bell
ゴアテックスのスパッツ 脱着しやすい前フルオープン可能タイプです。
さすがにずり落ちにくい仕掛けがモンベルらしいです。ちょっと高いかなぁ〜とか思いましたが、下山して町中をスパッツつけて歩くのはちょっとテレくさいので、こちらをチョイスしました。
*snowpeak
TREK-6
*snowpeak
ショートタイプの6歯です。ジュラルミンタイプとこのステンレスタイプがあるのですが、ステンレスタイプをチョイスしました。
手で持ってみて重さが変わらなかったから(笑)
私の行く山は、上部のみが積もるタイプで途中で付けるかもしれない程度なので、重さとのバランスです。
これは、緊急時対策用です・・・
なるべく付けたくないです。
もうひとつ山に対してローインパクトも必須事項です。
夏に見る岩への傷は悲しくなります。自分さえよかったら良いのか?自問自答です。
寒い中での脱着調整が、やや面倒です。

LEKI
Trekking Poles

LEKI
ステッキで、シンプルな構造をチョイスしました。
特売の時、色違いで2セット購入。長さの調節が可能なので、登りくだりで調節して使います。使わないときなどデイパックに収納可能なので、乗り物に乗るときなどいいですねぇ〜

GARMONT
Shoes

GARMONT
形に一目ぼれでかいましたが、最初は日本人向けでないので、ちょっとなぁ〜なんて思っていましたが、紐を調整して、いまでは、すっかりなじんでいます。
ソールはビブラムを使っていて耐久性も考えられていますね。
気に入って使っています。