■■紅葉の久住キャンプトレッキング■■疾風亭・鉄馬■■

Yuujiro

紅葉の久住キャンプトレッキング 2010.11.06〜07
晴 Thermo15℃ 2day
Kuzyu-Bougaturu 疾風亭・鉄馬

 紅葉の久住キャンプトレッキング ■

今回も久住キャンプトレッキングに出かける♪ 随行は、Mさんと・・・天気もよくて気持ちいいね。

高速道路をびゅ〜んと走り・・・目的地 長者原へ






やまなみハイウェーも紅葉w

今回も、Mさんのフォレスター♪
なくてはならない、相棒だねw



さて私の相棒ザック・・デイナデザイン・ボムパックもいい感じで使い込んできたねw

さすが、土曜日なので、駐車場は満杯状態・・・準備中w



さて 出発♪
記念撮影。



長者原のタデ原湿原の中を歩いていきます。
すすきが、きれいだねぇ〜



右手に見える、山をこえていく・・・
今回のMさん・・・背中のグラナイトギア・バイパートレイルも重い(笑)





いつきても、いい感じの林の中だね。








さてここから登り・・・記念の一枚w・・・











■  ■  ■

■  ■  ■


黄色く色づいて、きれいだね



山の中は、気分が落ち着く・・



工事中の標識があちこちに・・・砂防ダムにつかう、自然石をヘリコプターで 吊り上げているらしい・・・




登り終えて、振り返ると 遠くに駐車場が見える







■  ■  ■

■  ■  ■

雨が池も工事中だった・・・・木歩道をやりなおしている






雨が池周辺の風景





■  ■  ■

■  ■  ■





雨が池を通り過ぎると、前方に平冶岳・大船山が見える♪





平冶岳を左手に見ながら・・・降りて行きます












雨が池をすぎると、紅葉も落葉がはじまっていた・・
見上げながら、堪能するw








正面に坊がつるが見えてくる♪

今日のサイトは、画像右手のほうの奥・・・




絶景を正面に、野点の喫茶をやっているカップル♪・・・おいしいだろうねぇ〜珈琲♪







品の良いご婦人で↓、このあと一人で大船山に登られて行った・健脚だねぇ〜











テント場まであと少し
・・・すすきがいいねぇ〜

耳にはいってくる、せせらぎの音も心地よい





さぁ〜到着♪・・・これから、テント設営


慣れた手つきで設営開始(笑)・・・







よい感じで設営完了・・・・手際がよくなった






■  ■  ■

■  ■  ■






今日は、この周辺の散策で のんびり過ごす・・・。
キャンプを満喫ですねw




お昼のカップめん♪・・・その後、法華院温泉へ行き、ビールをゲット♪


これこれw



ビールでも飲みながら、夕飯の用意・・・



今日のメニュー
よせ鍋♪・・・温まる ご飯も焚いて、よせ鍋で雑炊w








なべに入れた、しゃぶしゃぶ餅は絶品だねw





さて、夕飯もすみ、ちょっと寒くなってきたので、法華院山荘の温泉へ向かう・・・
テント場から700mぐらいかなぁ〜w





まんてんの星も見えて爽快w


■  ■  ■

■  ■  ■


夜半に雨の音で目が覚める・・・けっこう激しくふっていた。
朝、起きると、まだ、曇っていた・・・中岳も雲の中w






朝は、カフェラテで始まる(笑)



昨夜の残りご飯で、中華雑炊♪ 温まるねぇ〜 おいしい





晴れてきたので、三俣山を背景に記念撮影w





昨日のご婦人の影響で、再度 大船山にアタック(爆)開始w



今回は、午前中で、まだまだ元気♪・・・すたこら登っていくwいいねぇ〜





しかし 御覧のように、霧の中(爆)視界は不良





途中の分岐峠で記念の一枚w 同じ場所、下の画像のように見えるはずだったw

■ ■ ■





視界不良だったけど、3度目にして 頂上にたつ・・・あぁ〜感無量(笑)
一度目は、日没・・・二度目は、オーバーワークで脱水しかけた



感無量・・・の鉄馬↑(爆)

■  ■  ■

■  ■  ■

さて、下山すると、こんなに良い天気(笑)
山の天気はわからないね・・・





ちょっと休憩・・寝てみるとこんな青空

お昼を食べて 撤収開始w・・・ずいぶん手際が良くなったねw

















紅葉を感じながら、歩いていく・・・きれいだねぇ〜
しばし 足を止めて眺める


















今回は、紅葉が終わりかけだったけど、ゆったりした感じで歩けたのが嬉しかった。
また、暑い夏にジョギングで体を鍛えていたので、疲れもなく、よかった。
健康で歩けたことに感謝。



帰りに定番の、温泉で疲れを癒す・・・風呂から見えた三俣山、次回登るかなxあ〜w


















the end