■■多良岳トレッキング■■疾風亭・鉄馬■■

Yuujiro

多良岳トレッキング 2010.1.16
晴 Thermo6℃ 4.5hour
Mt'Tara 疾風亭・鉄馬

 多良岳トレッキング ■

今年一番の冷え込みから3日たち 快晴の天気
久しぶりの多良岳山頂をめざす
気温は、低くて歩きやすい



自動車をおりて、てくてく舗装路を歩き八丁谷をめざす・・・最近この舗装路が長く感じるw



間伐材の伐採をやっていて、まだ道路際にころがっている
八丁谷で、小鳥の解説をじっくり読むw・・・鳴き方の表現が面白い
あとで、じっくり聴くとたしかに表記のように聞こえる。


中山超〜西野超の分岐で右へおれる・・
一気にのぼり・・・心地よい


登り終えたところで ちょい休憩w



見上げると経が岳・・・
このあたりから、残雪がちらほら


足もとに注意しながら登っていく







アイスバーン状態もあるので、スパイク付の滑りとめを装着
アイゼン系は、歩く場所によって変えていったほうが、歩きやすい











■  ■  ■

■  ■  ■




途中休憩では おやつ(笑)
ちょっと はまっているローストアーモンド♪
寒い時でも食べやすい (( なんかわからんけど、フランス最高職人の監修 【爆】))



木立のなかを、あるく



葉がおちた風景も、なかなか風情がある








↑こんな感じであるく♪





■  ■  ■

■  ■  ■

西野超えに到着



このあたりは、通りぬけの風が強い
さすがに、まだ雪が多いねぇ〜



金泉寺小屋を通り抜け・・・多良岳山頂へ






広域道側からの登山道との合流にある、祠・・・手前に寄進の日付がある記念碑
日付が明治10年9月15日・・・140年くらい・・西南の役の終わり、この10日あとに、終焉する。


雪を踏みしめる音が心地よい・・・






そのまま進み、役の行者の鳥居前にある 常夜灯
これも観察すると 寛政3年・・・1791年 220年たっている



奥に見える鳥居は、さらに古い
この常夜灯は、諫早郷とほってあった。

これらを設置した時は、きっとここに 集まった人がいて お祝いやったんだろうなぁ〜。



小動物の足跡が、あちこちに残っている、・・いることが実感できるね





小休憩で視線を感じると、横にお地蔵さんが♪
この山の、凛とした雰囲気が、心地よい







山頂 に到着する・・・久しぶりだね





記念に一枚w
お腹減ったのと、温まるために・・・五島うどんを調理♪




スープも旨いし、あたたまるねぇ〜 美味しい♪



そこそこの休憩をして、帰りは、周回ルートの六体地蔵経由で帰る♪





踏み跡がないので、注意しながらあるくw

■  ■  ■

■  ■  ■


小屋で、給水・・帰ってからの珈琲用♪ ここの水おいしいです。









西野超えで定番の一枚w







さて、車に走って帰りつく(爆)






心地よい汗が気持ちよかった♪






the end