■■久住・連山走破 キャンプ・トレッキング■■疾風亭・鉄馬■■

Yuujiro

久住・連山走破 キャンプ・トレッキング 2013.11.08〜09
晴/Thermo3〜17℃
Bougaturu Trekking&Camp 疾風亭・鉄馬


久住・連山走破 キャンプ・トレッキング



ひさしぶりの山・・・久住まで出掛ける♪
天気予報は OK♪ ただ寒そうなのが(笑)心配








高速道路をひたはしり・・・景色いいねぇ〜
防寒は、一応 パッチ持参(笑)バイクの時に使っていた モンベル製の暖かいやつww
できればシェラフの新しいやつをほしかったけど 懐がさみしいからw
登山に行けるだけでも幸せ♪をかみしめる



ゆったりすごそう♪


いつものように 九重ICで降りて・・・九酔渓へ向かう と紅葉が進んでいる
車窓の風景を堪能しながら ドライブ♪


さて 長者原へ到着して・・・ここでお昼のお弁当♪ もちろん イズミ屋特製♪弁当


到着♪ この景色の中 お弁当を広げた♪
はじめて お弁当買ったけど やっぱり ここのお弁当 美味しいね♪

今夜&明日の分の おにぎりも買った(笑)





↑ 写っている ハイエースだったかな
 キャンパー仕様だったから 横に留めずに 離れて駐車した
準備している時に、話しかけられて(ご婦人60歳〜ぐらいかなぁ〜)画像でも小さな人がわかる
この車に乗り込んだのを見て驚いた♪
どうも このハイエースで山行をしているみたい♪ がんばれw
・・・今回、いろんな方と話をした(笑)・・・その序章かなw






■ ■




紅葉ものぼりがけまで、続いていた
風情があるなぁ〜







  

  

落ち葉との対比も わびさびを感じる
・・・いい感じ 好きだなぁ〜♪









けっこう楽しめた





天気もよくて、きもちいい


ずっしり感を感じる ザック ブランド消滅してもう10年たつかなぁ〜。







のんびり 登っていく・・・






落葉した木々もまた 美しい♪




雨け池に到着♪・・・ここで登りは完了w




正面に 大船山 美しい



・・・これから下り♪



  


最近 よく見かける わんちゃん連れ・・・




到着・・・テント設営にはいるw

おぉ〜テントが少ないなぁ〜 全部で5張り




持参の テントは、デイナデザインのリトルヌーキー
設営は、簡単で、ワンポールタイプ
周囲のテントは、モンベルのステラリッジかな どこかのネット紹介でいちおしなのかも、
簡単がいいとは、限らないし 美しさが足りない(笑)と思う。 


設営後、中で少し うとうと きもちいい昼寝w




こんな景色の中でゆったり出来るのは、こころやすらぐw




坊がつるの水場・・・美味しい水が ただで分けてもらえる♪



■ ■





日が落ちてきた・・・夕陽に映える 大船山








のんびりしつつ、質素な夕げのスタート。
遠くに 三日月


まずは、かんぱ〜い♪



あとは、生協のおでん これ なかなかうまい!
あつあげ持ってくればよかったなぁ〜



 

疲れていたのか、爆睡でたぶん8時前に就寝・・・














6時半に起床♪ 夜は、寒かったけど カイロが 暖かった♪
珈琲をいれる・・・美味しい♪

あとは、たまごスープ雑炊♪ うまいねぇ〜




天気が少しよくないなぁ〜♪

今回は、久住山&稲星山
すがもり経由 北千里が浜〜久住わかれへとつづくルート


■ ■




今回は、ちゃんと持参した アタックザック
アークテリクスのシエルゾ18  快適なザック


のんびり、歩き始める






見上げると 三俣山 西峰・・・



落葉しているから いつもと違った景色






落石に注意&慎重に進んでいく  









くもの形が・・・



いまにも落ちそうな さばくさらかし岩(笑)・・推定60トン以上↑






久住分れから見る 三俣山 と 阿蘇方面









久住山頂 到着♪






久住分れから・・・山頂は人が多いなぁ〜  人気の山なんだよね♪
今から向かう 稲星山(右端)↓


   

久住山〜稲星山ルートは、人がほとんどいなくて 快適



この谷沿いは、気流が発生しやすく、あっと言う間に このありさま・・・山の怖さを体感する
同じ場所・・・数分のあいだにこうなる
 

↑ 稲星山から久住山を見返る



稲星山 到着♪・・・久住連山 一応全山登頂だね♪



左手奥に 去年登った 平冶岳 右に 大船山








山頂で食べる 形がくずれた おにぎり(笑) ひとつ おいしいなぁ〜

天候も徐々に下り坂なので、はやめに下山・・・もみじ♪
我が家のもみじと同じだなぁ〜
そういえば、やまもみじだから同じw







すすきが風にゆれて ざわめいている・・・
下山・・・2時間かかるなぁ〜




撤収作業のまえに お昼♪







撤収もすみやかに・・・慣れた手つきで?
空の模様が・・・







前を歩いていた方と、休憩がかさなって談笑
この方は、姫路から単身赴任で、散策にきたそうで・・・
もう定年まじかな感じなんだけど 単身赴任かぁ〜
と 少し わかるような気がした・・・今日は、大船山〜日帰りらしいけど
かなり 疲労したとのこと・・あの山は、慣れないとしんどいし


2日前に献血したそうで、それもあるのかもね。
休みのときに、こうやって 山に出掛ける・・・いいよなぁ〜
九州の山を堪能してくださいね♪







下山途中、前方を歩いていた 老夫婦・・・
足取りが、重いザックを持った わたしにとって ちょうど良かった
途中で、お先にどうぞ・・と言われた

通りすぎるときに、にっこりわらって、足元がゆうことをきかなくてねぇ〜 

年には、かてない と言われた。

大丈夫です、自分をわかっていれば、まだまだ歩けます。
と 心でつぶやいた
僕もそれに 近づいているのを実感する 言葉だった。



帰路 下山途中の紅葉











見返りの 三俣山



7時間くらい歩いた 疲労感が心地よい。



帰りも 九酔渓をドライブ  歩けて良かった
ことしは、事務所のしごともやっていたので、なかなか休めなくて ことしもあと少し
がんがん山へ行こう♪







THE END